2022年11月28日

2022年10月、産後パパ育休(出生時育児休業)が新設され、男性が育児休業をさらに取得しやすい環境が整いました。
長崎大学で産後パパ育休の取得第1号・教授自ら育児休業を取得して「働きやすい診療科」を体現した男性医師へ緊急インタビューを行いました。

No.23男性の育児休業取得編-No.6『教授になって育休をとってみた!分割取得はおすすめで!!』三浦 崇先生


2022年11月17日

長崎大学ダイバーシティ推進センターの「介護コンシェルジュ」にご協力いただき、7月8日(金)と11月11日(金)の2回、長崎大学病院内で教職員相談会を行いました。

 

参加者は第1回1名、第2回2名でした。
よくあるご相談は「長崎大学の介護支援制度について知りたい」「公的介護保険の仕組みを知りたい」「仕事を辞めずに両立する方法がわからない」「お金の面」「介護がいつまで続くかわからず、将来の見通しが立てにくい」「親が一人暮らし・親が高齢・居住地が離れている等の不安」などです。

<参加者の声>
・普段、自分の介護している状況など他者に(介護経験のない人)理解してもらうことは難しいと思っている。そのため職場では話すことがほとんどない中、専門の方に聞いてもらうことで気持ちが軽くなり、勇気づけられた。適切なアドバイスをもらい、相談会に参加して良かった。
・先行きの見えない不安を感じていたところ、開催のお知らせを目にし、相談した。介護施設の定義や介護認定の区分、療養型の病院への転院、長崎大学における介護支援制度など、資料と共に丁寧に説明してもらった。自分たちができることが明確になり、不安を小さくする一歩になった。

icon_exclaim.gif長崎大学ダイバーシティ推進センターには、「介護コンシェルジュ」が常駐しています。


介護コンシェルジュは、介護福祉士・介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を持つ介護の専門家で、長崎大学で働く職員であれば誰でも相談ができます。現在介護中であるか否か、職種、勤務形態等は一切関係なく、介護状況に応じた【情報提供】や介護が気になり始めた時期、介護に直面している職員は【個別コンサルティング】が受けられます。
相談は事前予約制です。「仕事と介護の両立相談窓口」へ、いつでもお申し込みください。


2022年11月10日

長崎大学では、女性教職員の積極的な登用に取り組んでいます。新たに教授となられた3名にアカデミック キャリアアップへのアドバイスをいただきましたので、ご紹介します。


2022年11月1日

icon_redface.gifマタニティ白衣のレンタルを開始した2012年6月から2022年9月の約10年間で、利用医師100名を達成しました(長崎大学病院で働く医師65名・長崎大学病院以外で働く医師35名・長崎大学病院で働く職員52名)。現在はスクラブやパンツ、それらのカラーバリエーションも増やし、全3種類(白衣・スクラブ・パンツ)をセットでレンタルしたい方、必要な種類だけをレンタルしたい方など、様々なご要望に対応しています。
昨年2021年度は、過去最多となる26名の利用があり、うち長崎大学病院以外で働く医師の利用は9名と前年同数で過去最多でした。
今年2022年5月には「手術時に着用するスクラブパンツのマタニティ用がほしい」との要望が入り、長崎大学病院の手術部がすぐに対応され利用可能となり、働きやすい環境になりました。

<利用者の声>
・利用した友人(医師)からの勧めで、「あじさいプロジェクト」のサイトを教えてもらいました。正直、ポスター等を院内で見かけることはありましたが、サイトを見たのは初めてでした。白衣だけでなくスクラブ等自分に合った白衣の無料貸出があるのはとても便利だと感じました。また、実際に借りてみて、肩についているロゴを見た先生方から「無料で貸してもらえるの?」「かっこいいね」と声をかけてもらいました。白衣は比較的スムーズに動くことができ、また、2着レンタルできたので、清潔に使用できました。今後同僚等が妊娠した際には教えてあげたいと思います。(長崎大学病院で働く歯科医師)
・妊娠22~38週まで、薄地の白衣、スクラブ、パンツをお借りました。新型コロナウイルス感染予防対策で換気をするために常時窓が開いており冷房が効きにくい環境の中でも、あまり暑さを感じず快適に仕事をする事ができました。また、問い合わせ時の返信から在庫確認、実際の発送までも早く、返却時用の伝票や封筒まであらかじめ同封されており、至れり尽くせりの対応が大変助かりました。このサービスがレンタル料、送料ともに無料で受けられるとは、長崎県で働いていて良かったなと思いました。(佐世保市開業医)
・第2子の妊娠で利用させていただきました。この白衣によって、ゆったりとしたお腹で通常診療を行うことができました。快適でした。申し込んでから迅速に対応してもらえて、貸出や返却の方法がスムーズで利用しやすかったです。マタニティ白衣は、妊娠された医師の強い味方だと思います。(長崎市勤務医)
・申込後すぐに対応いただき大変助かりました。特にマタニティパンツを愛用させていただきました。締め付けず、動きやすく、とても快適に仕事を続けることができました。サイズ調整も簡単でした。他のスタッフにもぜひ勧めたいと思います。(諫早市勤務医)

貸出対象は、長崎大学病院で働く医療に従事する職員と、県内の医療機関で働く医師です。
レンタル料・送料は無料です。クリーニング代のみご負担ください。

icon_idea.gifマタニティ白衣・スクラブ・パンツ貸出の詳細はこちら
妊娠20~23週頃からレンタルされ、産前休暇直前の妊娠32~35週頃まで利用される方が多いです。個人差もありますが、レンタル期間の目安にされてください。

【利用者推移(名)】 2022年10月6日 時点

 利用者数  うち医師
利用数
 2012年度 3 3(-)
 2013年度 6 3(-)
 2014年度 3 3(-)
 2015年度 12 9(1)
 2016年度 15 13(1)
 2017年度 14 7(3)
 2018年度 14 9(6)
 2019年度 21 8(1)
 2020年度 25 18(9)
 2021年度 26 18(9)
2022年4-9月 13 9(5)
合計 152 100(35)

( )の数は、長崎大学病院以外の医師の利用内数


県内の医師へ育児支援(一時預かりや送迎など)を行う「保育サポーター」を幅広く募集するため、DVD視聴による説明および研修を個別に行います。

ご自身の子育て経験や保育士などの資格を活かしたい!両立に苦慮する医師家族を支えて社会貢献したい!と思ってくださる方のご参加をお待ちしています!!

2021年度は、利用医師36名、活動した保育サポーターは50名でした︕
<活動保育サポーターの声> 保育サポートシステム通信2021年度号から抜粋
●週2回、学童保育と保育園にお迎えに行き、先生宅でお留守番です。夕飯を作りますが、先生が用意してくれた食材を簡単に調理するだけです。子どもたちがお手伝いしてくれることもあり楽しいです。自分の子育て中は子どもたちのお手伝いやチャレンジをこんなに穏やかに見守れなかったなぁと反省することもあります。時間がある時はお風呂も掃除して、子どもたちとゆっくり入ってもらいたいと思っています。サポートを通じて子どもたちと触れ合い、学びがあることに感謝しています。
●保育サポーター3人で交代しながら担当しています。保育サポーター同士がお子さんの様子などを情報交換することで、より充実したサポートが出来ていると感じています。サポート中、先生へ報告・緊急連絡などがあった場合も、すぐにお返事をいただけるので安心して活動に取り組めています。先日、先生より「皆さんのおかげで、子どもが最近風邪等ひくことなく元気に過ごせています」とのお言葉をいただきました。お子さんの健康や成⾧の見守りのサポートができることは、私の一番の喜びです。
●家事と2人のお子さんの見守りをしています。私にとって初めてのサポートでしたが、とても穏やかなご家族で、初回から緊張する事なく活動ができました。回を重ねるごとにお子さんたちが慣れてくれて、一緒に家事をしたり、遊んだり、お話をしたり、成⾧を感じながらとても楽しい時間を過ごさせていただいています。これからも健康に気をつけて、元気で楽しくサポート活動を続けて行きたいと思っています。

 ↑画像をクリックください。(※通信は2月発行のため2021年度実績は途中経過)

icon_lol.gifぜひ、子育て支援の活動に力を貸してくださるようなお知り合いの方に、開催をお知らせください♪

長崎医師保育サポートシステム
DVD視聴による説明&研修(個別対応)開催!
日時: 7月12日(火) 9:30~11:30 または 14:00~16:00
    11月15日(火) 9:30~11:30 または 14:00~16:00
 ※上記以外も、随時受講可能ですので、ご希望の日時をお知らせください。

場所:長崎大学病院 または、ご自宅での受講(DVDを郵送で貸出します)

保育サポーター募集-2022

↑画像をクリックください。

◆DVD視聴内容
・システムの概要説明
・研修①「子どもの心理的サポート」
吉田 ゆり先生 長崎大学ダイバーシティ推進センター センター長
長崎大学教育学部 教授
・研修②「こどもの応急処置~病院へ連れていく前に~」
長谷 敦子先生 長崎大学病院医療教育開発センター
長崎外来医療教育室 室長・教授

※説明・研修用DVDにてシステムの詳細をご確認後、保育サポーター登録の可否を決めていただいて構いません。
※登録をご希望の場合は、受講当日に登録面談を行うこともできます。
詳しくは、センターまでお問い合わせください。

申込方法 電話またはメールにて、
      お名前(ふりがな)とご希望の日時をお知らせください。
※メール申込の方には、申込受理の返信メールを送ります。
数日経っても返信がない場合は、お手数ですが、センターへお電話ください。

<お問い合わせ先>
あじさいプロジェクト事務局
 長崎大学病院メディカル・ワークライフバランスセンター コーディネーター:山下
お問い合わせフォームはコチラ

保育サポートシステムの詳細はコチラ 活動報告はコチラ


1 2 3 4 85