2020年5月11日

icon_exclaim.gifマタニティ スクラブの人気が高いため、貸出数を7名分に増やしました。白衣は9名分、パンツは6名分を用意しています。

<スクラブ利用者の声(2019年度)>
icon_razz.gif以前から院内モニターで目にしていた、貴センターのマタニティ白衣貸出案内を思い出し、利用させていただきました。スクラブの貸出しは人気のようで、23週頃に申し込んでお借り出来るようになったのは1~2か月後でした。Mサイズスクラブの着用感ですが、34週時(腹囲98cm)でお腹周りは生地がピッタリです。ただ、両サイドがリブ生地のため窮屈さは感じず、動きも制限されず、妊娠前と相違なく診療することが出来ました。

icon_lol.gifスクラブと白衣をお借りしました。2019年度は申し込みが多数だったようで、希望の色ではありませんでしたが、特にスクラブがゆったりとしていて、おなかの圧迫感がなくなり仕事がしやすくなりました。返却方法も簡単でした。他の妊娠された女医さんにもおすすめしておきました。ありがとうございました。

<マタニティスクラブA>
両サイドがリブ生地になっているので、お腹をやさしく包みます。
 
↑水色(S・Mあり)            ↑ピンク(S・Lあり)

<マタニティスクラブB>
お腹もお尻も隠れる長めの丈です。
  
↑ネイビー(Lのみ) ↑ターコイズ(Lのみ) ↑パープル(Mのみ)

県内病院にいるワークライフバランス推進員のご協力や利用者からのクチコミ・再利用等により、2019年度は過去最多の貸出数でした。活動が広く周知され、長崎・佐世保・大村・対馬に加え、諫早の病院でもご利用があり、浸透してきたことを実感しています。
あじさいプロジェクト活動の連携機関である長崎県・長崎県医師会・長崎大学病院に購入費を補助していただいています。大切にご利用ください。

icon_redface.gifレンタル料・送料は無料です。クリーニング代のみご負担ください。
 ご希望の方は、センターへご連絡ください。

マタニティ白衣・スクラブ・パンツ貸出の詳細はこちら

【利用者推移(人)】 2020年5月11日 時点

 利用者数

 うち医師 
 利用数

 うち長崎大学病院 
 以外の医師利用数

 2012年度 3 3 -
 2013年度 6 3 -
 2014年度 3 3 -
 2015年度 12 9 1
 2016年度 15 13 1
 2017年度 14 7 3
 2018年度 14 9 6
 2019年度 21 8 1
 2020年度 2 1 1
合計 90 56 13

 


2020年4月13日

「長崎医師保育サポートシステム」は、育児支援を必要とする医師と、保育サポーター(子育ての援助ができる方)を、コーディネーターがマッチングを行うことで、県内の子育て中の医師の仕事と子育ての両立や就労継続を支援します。

【2019年度活動実績】2019/4/1~2020/3/31
<新規登録>
医師 16名
保育サポーター 29名

<登録状況>
・医師       61名(うち2019年度の利用医師 30名)
・保育サポーター 149名(うち2019年度の活動保育サポーター 41名)

<主な活動内容>
◎サポートの頻度は、定期(月1回~週6日)または不定期など、幅広く対応しています。
◎サポート時間は、平均で1回2時間程度の利用が多いです。
 ・医師宅やサポーター宅での保育や家事支援           327回 
 ・送迎のみ(保育園・幼稚園・習い事・学童等)         264回
 ・保護者在宅中の家事支援
  保護者が家事をしている間の保育や乳児見守り         239回
 ・保育園・幼稚園・学童へお迎え+その後の保育         119回
 ・病児保育(受診や病児保育施設への送迎、発熱時の保育園お迎え等)16回
 ・その他(健診付き添い、外遊び、外出先での保育等)       21回
                             合計 986回

icon_redface.gif2014年からシステム運用を開始しましたが、6年目にあたる2019年度は、利用医師数・活動保育サポーター数・活動回数ともに過去最多の実績でした。

icon_exclaim.gif現在、感染症予防対策として、センターで行う面談(保育サポーター登録面談や顔合わせ面談等)の際は、換気と時間の短縮に努めています。面談時は、「マスクの着用」をご協力お願いします。

icon_razz.gif子育て中の医師のみなさま
「仕事も子育ても大切にしたい、充実させたい」とお考えの医師のみなさま、「保育サポートシステム」を利用してみませんか?
コーディネーターまでご相談ください。

icon_surprised.gif子育て中の医師を応援してくださる保育サポーターさんを大募集しています!
ぜひ、子育て支援の活動に力を貸してくださるお知り合い・ご友人・ご近所の方に、本システムをご紹介ください。
諫早市・大村市で活動できる方も募集中です。

お問い合わせや資料請求は、お気軽にコチラからお申し込みください。

icon_exclaim.gif長崎医師保育サポートシステムの詳細はコチラ 活動情報はコチラ


※お問い合わせ先
長崎大学病院メディカル・ワークライフバランスセンター
長崎医師保育サポートシステム コーディネーター:有馬
E-MAIL:info01アットマークnagasaki-ajisai.jp
    (「アットマーク」を「@」に換えて下さい)


2020年3月23日

 「長崎医師保育サポートシステム」は、育児支援を必要とする医師と、保育サポーター(子育ての援助ができる方)を、コーディネーターがマッチングを行うことで、県内の子育て中の医師の仕事と子育ての両立や就労継続を支援します。

icon_razz.gif子育て中の医師のみなさま
2020年4月から、医師の「システム登録料」を新設します。
何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。
新年度からは、保育園や小学校へ入園・入学など、お子さんの生活環境が変わるご家庭も多いかと思います。
「仕事も子育ても大切にしたい、充実させたい」とお考えの医師のみなさま、「保育サポートシステム」を利用してみませんか?コーディネーターまでご相談ください。
サポート事例:慣らし保育期間の送迎や新1年生の学校から学童までの下校付き添いなど。

icon_lol.gif保育サポーターのみなさま
より円滑な相互連絡や業務の効率化を図るため「メールアドレスご登録のお願い」文書を2月14日に郵送し、2月21日に一斉「試し配信」しました。ご登録いただいた方には、メールでの連絡を開始していますので、メールチェックをよろしくお願いします。

これまで条件等が合わず、お声かけできていない保育サポーターさんも多数いらっしゃる中恐縮ですが、随時、活動に力を貸してくださる方を募集しています。ぜひ、ご友人や知人の方へ、本システムをご紹介ください。

お問い合わせや資料請求は、お気軽にコチラからお申し込みください。

icon_exclaim.gif長崎医師保育サポートシステムの詳細はコチラ 活動情報はコチラ

※お問い合わせ先
長崎大学病院メディカル・ワークライフバランスセンター
長崎医師保育サポートシステム コーディネーター:有馬
E-MAIL:info01アットマークnagasaki-ajisai.jp
    (「アットマーク」を「@」に換えて下さい)


2020年3月4日

●第1回 運営委員会(メール会議)
日時:2019年7月3日(水)
運営委員:12名

議題
1.運営委員の編成について
2.2019年度事業計画について
3.ワークライフバランス推進員について
4.イブニングシッターサービスについて
5.長崎医師保育サポートシステムについて
6.地域病院における保育サポートシステムについて

 中尾一彦委員長が、2019年度の継続事業等について、委員へメール会議で審議を行い、異議なく了承されました。

●第2回 運営委員会
日時:2020年2月28日(金)16:30~17:40
場所:長崎大学病院 第一会議室
運営委員出席:12名 欠席:0名
列席:7名(ワークライフバランス推進員)

議題
1.2019年度事業実績報告
2.その他

 中尾一彦委員長より、引き続き事務取扱は病院長となることを報告しました。
 南副センター長より、2019年度のメディカル・ワークライフバランスセンターの活動について報告および説明を行いました。
 参加者からは、活動に関する質問や新しくできた院内病児保育施設について、センターへのご要望等たくさんのご意見をいただきました。

 これからも皆様からのご指導、ご鞭撻をいただきながら、各機関・部署との連携を深めつつ、地道な活動を目指してまいります。
何卒よろしくお願いいたしますicon_razz.gif


2020年2月25日

センターの1年間の取り組みをまとめた、2019年度「あじさいプロジェクト活動報告書」を作成しました。
長崎県内病院をはじめ、長崎大学内や学外関連機関、あじさいプロジェクトの活動にご協力いただいたみなさまへ順次お届けします。
<2019年度 あじさいプロジェクト活動報告書>


★「あじさいプロジェクト」の取り組みについて、ご意見・ご要望をお待ちしています。
 お問い合わせフォームをご利用ください。

icon_razz.gif Webサイトトップページの「あじさいプロジェクト刊行物/報告書/DVD」のバナーをクリックすると、両立ガイドブックやセンター紹介パンフレット、活動報告書などの資料請求やダウンロードができます。


1 2 3 4 71