2012年3月16日

3月14日(水) 平成23年度第2回長崎県女性医師就労支援協議会が開催されました。
委員6名全員出席で協議が行われ、主な方針は次のようになりました。

○24年度以降、あじさいプロジェクトとして関係機関が協力して取り組んでいきます。
○また、あじさいプロジェクトの拠点病院としては、長崎大学病院1か所からスタートし、今後、県央・県北にそれぞれ拠点病院がある体制をめざします。その一環として、24年度は長崎医療センターがホスピレート認証(働きやすい病院認証)を取得し、拠点病院となる準備をすすめていきます。

reported by Hasegawa


2012年2月27日

平成23年度 第2回長崎県女性医師等就労支援協議会

皆さん行政が開催する協議会の存在をご存知ですか?実は、このHP運営も県の委託事業ですが、こういった長崎県の女性医師等就労支援事業について、関係機関の代表の委員から構成される協議会で、方向性などを協議しています。関係機関がどうやって協力して課題を解決していくかを検討する重要な場です。
(臨床で働いていたときは、こういった行政の動きはさっぱり知りませんでしたが、さまざまな協議会・委員会で医療保健行政について協議が行われています。)

さて、今回の協議会では、今年度の事業報告、先進地視察報告、24年度の取り組みとしてあじさいプロジェクトについて主に協議します。

県の女性医師等就労支援事業に関するご意見は、長崎県医療人材対策室 事業担当までどうぞ!
ご助言、激励お待ちしていますicon_biggrin.gif


2012年2月17日

2011年11月25日(金)に開催いたしましたicon_exclaim.gificon_exclaim.gif



地方自治体病院で、ワークライフバランスを考慮した職場環境にするための働く医師のあり方、診療科長のあり方について、ご自身の取り組みや経験を元にしたお話をいただきましたicon_biggrin.gificon_biggrin.gif

特に、診療でバックアップ体制のある環境(チーム医療)があることが大切で、その中で能力を発揮しようとする本人の姿勢・努力が大切という、身のしまるメッセージをいただきました。今回の参加者は42名でした。キャリアをこれから考える、多くの医学生・研修医・若い医師に聞いてもらいたい内容でした。次の企画は、イベントのお知らせに力をいれますicon_exclaim.gificon_exclaim.gif


2012年1月29日

【両立支援】 「第13回おもやいファミリーカフェ」
日時:2012年1月29日(日)
場所:おもやいセンター
対象:大学関係者

http://nagasaki-ajisai.jp/files/01-29.pdf


2012年1月28日

【トップセミナー】
日時:平成23年7月22日(金)16:00-17:00
場所:ベストウエスタンプレミアホテル長崎 3F プレミアホール
講師:大阪厚生年金病院 名誉院長 清野佳紀 先生
タイトル:「ワークライフバランスの実現が病院を活性化する」

平成23年度長崎大学病院関連病院長会と医学部との合同会議にご協力いただき、トップセミナーを実施しました。
県内の病院長、医学部教授66名のご参加をいただきました。関係者の皆さまありがとうございました!

講演会では、大阪厚生年金病における、短時間正規雇用の導入などの職員のワークライフバランスを考慮した病院づくりをすることで、人材の確保・病院経営に成功した取り組みと他地域の取り組みについてご紹介いただきました。

長崎県内でもワークライフバランスのあるマグネットホスピタルが増え、故郷へのUターン希望医師や研修医の方々を惹きつけてほしいです!


1 57 58 59 60 61 62