保育サポートシステム-不要なチャイルドシートやジュニアシートを寄付してください!-
2023年12月1日

「長崎医師保育サポートシステム」は、育児支援を必要とする医師と、
保育サポーター(子育ての援助ができる方)のマッチングをコーディネーターが行い、
県内の子育て中の医師の仕事と育児の両立や就労継続を支援しています。

保育園・幼稚園・学童へのお迎えや習い事の送迎などのサポートも行っており、
保育サポーターが車にお子さんを乗せる際に、チャイルドシートやジュニアシートを使用しています。必要な場合は保育サポーターへ貸出をしていますが、送迎のニーズが増加し、数が不足しています。

まだ使えるチャイルドシートを処分するのはもったいないな…
誰かのために役立てられないかな…

icon_razz.gifご自宅に眠っている、破損や大きな汚れのないチャイルドシート・ジュニアシートがありましたら、ぜひ、メディカル・ワークライフバランスセンターへお知らせください!!