介護準備のABC 改訂のお知らせ
2024年1月10日

少子高齢化が急速に進む中で、家族の介護のために転職や離職する方が増加傾向にあります。親の介護を担う子世代は、社会や企業において責任ある立場にいる世代が多く、経済的および精神的なストレスとうまくつきあいながら、仕事と介護を両立し続けられる環境を維持することは、重要な課題です。
長崎大学では「仕事と介護の両立」に取り組み、「介護準備のABC~働くあなたのために~」を作成しました。
介護が気になっている方は、ご活用ください。今はまだ介護にかかわっていない方でも、一度お目通しいただけると、たくさんの気づきがあるかもしれません。

↑画像をクリックしてご覧ください。
なお、著作権の都合上、複写等はできないこととなっておりますので、ご了承ください。