キャリア支援のためのコンサルティング

結婚・妊娠・子育て・介護など、さまざまなライフイベントを迎えても医師としてのキャリア維持を目指す方や、休職中の方、復職を考えている方、ひとり親の方等へ、キャリア支援のためのコンサルティングを行っています。どんなご相談でも、まずはご連絡ください。

復職&リフレッシュトレーニング

わかりやすい講義やシミュレーションを通して医療現場で役立つ新しい情報をお届けする「復職&リフレッシュトレーニング」の開催告知と講義内容を紹介します。

講演会やセミナーなどの開催報告

各方面で活躍する講師を招いた講演会やセミナーなどの開催報告です。ぜひ、キャリア継続のヒントを掴んでください。

女性医師ネットワークづくり

長崎県内の女性医師の現況確認調査を行っています。

輝く卒業生インタビュー

リーダーとして活躍している長崎大学医学部卒業医師を紹介。医療、研究や社会活動など多方面での活躍を目指すキャリアの道しるべとしてご覧ください。

アカデミック キャリアアップへのアドバイス

長崎大学では、女性教職員の積極的な登用に取り組んでいます。長崎大学病院の女性医師のアカデミックキャリアアップのために、「准教授」と「講師」からのアドバイスと、「教授」からのメッセージをご紹介します。

2020年6月19日

リーダーとして活躍している長崎大学医学部卒業医師を紹介。医療、研究や社会活動など多方面での活躍を目指すキャリアの道しるべとしてご覧ください。

VOL.13 世羅 至子 先生

・長崎県立大学シーボルト校看護栄養学部 栄養健康学科 教授


2020年6月5日
【2020年度 復職&リフレッシュトレーニング(個別対応)】
今年度は、感染症対策のため、内容を変更して行います。

対 象:長崎県在住の休職・離職中の医師 
     および長崎県内の医療機関に勤務している医師 (男女問わず)

内容①:「トレーニングDVD貸出による自宅学習」

内容②:「仕事と生活の両立に関する個別相談」(電話・Web面談可
メンター:南貴子メディカル・ワークライフバランスセンター副センター長・循環器内科
日 時:第1回6月5日(金)と6月19日(金)
    第2回8月7日(金)と8月21日(金)
    第3回10月2日(金)と10月16日(金)
    第4回12月4日(金)と12月18日(金)
    9:00~16:00の間で1家庭あたり30分程度
場 所:長崎大学病院 メディカル・ワークライフバランスセンター
    ※託児希望の場合は、面談の1週間前に予約ください(託児費無料)

*申込書は下記の様式いづれかをダウンロードし、メールまたはFAXください。

    申請用紙PDF   申請用紙Word

臨床を離れ、現場に戻る前の再スタートの一歩として、ぜひお申し込みください!
トレーニングDVDは、知識のバージョンアップにお役立てください。
復職する前に、仕事と生活の両立に関する情報を集めたい方や、
復職して、両立サポートを利用したい方は、個別相談の希望日時をご予約ください。

託児希望の方はこちらの託児申込書にて別途お申込みください。
託児の申込締切は、開催日の1週間前までとなります。

チラシPDFは コチラ 

過去の復職&リフレッシュトレーニング関連記事はコチラ

トレーニングDVD貸し出し一覧表はコチラ。センターまでお問い合わせください。


2019年12月27日

メディカル・ワークライフバランスセンターでは、これまでに行った「復職&リフレッシュトレーニング」と「キャリアアップセミナー」のDVDを貸出しています。
視聴希望の方は、「貸出番号」をセンターへお知らせください。
また、あじさいプロジェクトWebサイトのトップページに、東京女子医科大学の教育・学習支援プログラム(e-Learning)のバナーを設置しておりますので、ご利用ください。

 


2019年11月19日

【2019年度 第2回復職&リフレッシュトレーニング 11/18(月)行いました!】

復職&リフレッシュトレーニングは、育児・介護等で休職・離職中の医師に医療現場との気持ちの距離を縮めてスムーズな復職を促すプログラムです。就労中の方も、知識をリフレッシュしたい方はご参加いただけます。

今回は【私の糖尿病治療薬の使い分け】をテーマに開催しました。参加者は4名で、うち初参加は2名でした。院内3名、県内病院1名。

icon_exclaim.gif復職&リフレッシュトレーニングのDVDを貸し出ししています。視聴をご希望の方は、センターまでご連絡ください。

 長崎大学病院 内分泌・代謝内科の原口愛先生に最近の糖尿病治療薬の使い方について教えていただきました。
1.今は、HbA1cを低下させるだけではなく、低血糖や体重増加を来しにくい質の高い治療が求められている。2.まずは血糖コントロール目標値をHbA1c<7%とし、さらに個別化した治療を日本糖尿病学会では推奨している。3.2型糖尿病の治療薬は、メトホルミンが第一選択だが、次に、安全性や減量などを目的に、DPP-4や、GLP-1、SGLT-2阻害薬を選択する。4.SGLT-2は心不全の改善や腎保護の報告が出てきており、積極的に使用することもある。参加者からは、担当患者さんの治療についてたくさんの質問が挙がり、原口先生が丁寧にお答えくださいました。

  

 

<参加者の声>
・治療薬の選択を具体的に教えていただき、患者さんの治療を見直してみます。
・長く臨床から離れていたので、新しい薬剤について整理ができて良かったです。


トレーニング後の意見交換会は、講師の原口先生と3名の先生にご参加いただきました。お子さんが2人以上いるママドクターの集まりとなり、子どもの話題、夫の働き方・家事育児参画のこと、ご自身のキャリアのことなどを、じっくり語り合いました。女性は50代でもキャリアアップができるという話もあります。お子さんの成長に合わせて、もうひと頑張りしてみましょう!

icon_exclaim.gif復職&リフレッシュトレーニングに関する記事はこちら


2019年11月4日
【2019年度 第2回 復職&リフレッシュトレーニング開催決定!!】

対 象:長崎県在住の休職・離職中の医師 
     および長崎県内の医療機関に勤務している医師で 
     テーマに関する知識をリフレッシュしたい方
内 容:講義形式
    第2回テーマ
   『私の糖尿病治療薬の使い分け』
日 時:2019年11月18日(月)14:00~15:15
    
※うち約20分は「パパ・ママドクター意見交換会」
講 師:長崎大学病院 内分泌・代謝内科 原口 愛 先生
場 所:長崎大学病院 多目的指導室
*申込書は下記の様式いづれかをダウンロードし、メールまたはFAXください。

    申請用紙PDF   申請用紙Word

臨床を離れ、現場に戻る前の再スタートの一歩として、ぜひお越しください!
トレーニング後に「パパ・ママドクター意見交換会」を行います。
復帰に向けて不安な点や、子育てに関することなど、診療科の枠を超えて
パパ・ママドクター同士が交流できる機会をつくることが目的です。
託児室も用意しておりますので、安心してご参加いただけます。
託児希望の方はこちらの託児申込書にて別途お申込みください。
託児の申込締切は、開催日の1週間前までとなります。

チラシPDFは コチラ 

過去の復職&リフレッシュトレーニング関連記事はコチラ

トレーニングのDVDを貸し出ししています。センターまでお問い合わせください。


1 2 3 4 29