2017年2月1日

リーダーとして活躍している長崎大学医学部卒業医師を紹介。医療、研究や社会活動など多方面での活躍を目指すキャリアの道しるべとしてご覧ください。

VOL.8 芦刈 伊世子 先生
・地域連携型認知症疾患医療センター センター長
・あしかりクリニック 院長
・東京都精神神経科診療所協会 副会長
・日本綜合医学会 副会長

2016年12月21日

 子育てをしながら、不安や悩みを抱え、いろんな決断に迫られながらも、ふたたび奮い立ち、歩み始めるママドクターの「今、このタイミング」を応援したい! という気持ちを込めて、この冊子を作成しました。
 子どもを授かると、「子育ても楽しみたい」「子どもにちゃんと関わりたい」「家族を大事にしたい」という想いが生まれるのは、ごく自然なことです。そのため、女性の方が仕事を大きくセーブすることで家族生活を成り立たせていることが、残念ながら少なくありません。
  しかし、子どもはいずれ成長して巣立っていきます。子どもの成長を見守る一方で、自分自身が「こうありたい」とイメージしていた将来像をあきらめず、医師として成長していくことを忘れてはいけません。母親経験のある先輩女性医師の応援メッセージを読んでください! きっと勇気が湧いてくることでしょう。子育てをしながら働いて、「周囲に迷惑をかけるので、きっと戦力外だ」「キャリアにブランクができた」…などと卑屈になることは決してありません。
 この冊子をきっかけに、仕事も生活も充実し、自信を持って活躍するママドクターが増えることを期待します。



ご希望の方(長崎県内の女性医師限定)は、「お問い合わせ・お申し込みフォーム」より、「両立応援 HAND BOOK 資料請求」にチェックを入れ、ご連絡ください。

2016年10月4日

■DOCTOR’S  MAGAZINE(ドクターズマガジン)とは・・・
日本の医療をけん引する著名ドクターの素顔や人生観の紹介、病院や医局の情報、その他医療に関連する様々な情報を通して、ドクターの将来および日本の医療の将来のあり方について読者とともに考える医師向けのヒューマンドキュメント情報誌。

記事では、長崎大学ダイバーシティ推進センターや長崎大学病院メディカル・ワークライフバランスセンターの紹介もされています。
「ドクターの肖像」に掲載されたドクターは、これまで202名。その中で女性医師はたったの8名しかおらず、伊東センター長が9人目とのことです。

■掲載記事全文はコチラ


■ドクターの肖像
「長崎発『画像』の世界的臨床研究者 活力ある医療社会の実現へ」

2016年6月6日

長崎大学病院メディカル・ワークライフバランスセンターでは、長崎県の委託を受け、医師のワークライフバランス(仕事と生活の調和)の実現を目指す活動の一環として、県内の主な病院における医師の就労環境や、両立サポートのニーズについて把握するため、毎年継続して現状調査を行っています。
平成24年のセンター開設から4年間、「医師のワークライフバランスに関する調査」では、病院管理職の方を対象にご協力いただき、昨年度は過去最高の回答率77%となりました。みなさまのご協力に深く感謝いたします。
この調査では、「ワークライフバランスに関する意識が向上した方の割合」が、60%から87%へと年々増加し、「ワークライフバランス」の認知度も高まったことが確認できました。

icon_razz.gif引き続いて今年度からは、「医師の両立支援状況調査」として、以下の通り実施いたします。長崎県内病院のみなさまのご協力の程、よろしくお願いいたします。

1.<調査の目的>
病院経営者・管理者として、ワークライフバランス施策に対する認識を把握し、長崎県内病院の育児・介護休業制度等の両立支援策の取り組み状況や短時間勤務制度利用等の実態調査を行う。毎年度継続調査を実施することで、傾向と対策とし、活動に反映させるため。

2.<対象と方法>
実施日:平成28年6月
6月6日(月)頃郵送で調査票をお届けします。締切6月20日(月)
調査対象:長崎県内152病院
調査方法:調査票を郵送し、同封の返信用封筒およびFAXで回収。
質問内容:常勤・非常勤医師数、子育て中の医師数、職場環境の整備について、ワークライフバランス施策の認識についてなど。
調査票はこちらをご覧ください。

3.<結果と考察>
あじさいプロジェクトホームページでご報告します。なお、病院名は特定されないよう配慮いたします。

2016年3月3日

長崎大学ダイバーシティ推進センターから、お知らせです。

報告記事の詳細は、長崎大学ダイバーシティ推進センターのホームページをご覧ください。


※ダイバーシティ推進センターのホームページには、この他にも様々なイベント企画や各種情報を掲載しています。ぜひご覧ください。
http://www.cdi.nagasaki-u.ac.jp/
佐々木常夫氏は、平成25年度メディカル・ワークライフバランスセンター主催市民公開講座の講師としてお招きしたことがあります。
関連記事はこちら

1 2 3 4 5 6 7 27