2014年1月30日

日 時 : 平成26年1月24日(金) 14時00分~17時00分
場 所 : KIT虎ノ門大学院(東京都)
講 師: 株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室 淑恵氏
演 題 : 「介護と仕事の両立セミナー」研修体験会

<デモンストレーション内容>
・介護に対する4つの思い込み
・介護を前向きに捉える4つのポイント
・あなたが介護をする可能性は?~「家系図シート」
・状況別 介護の準備
・企業が取り組むべき3つのポイント 等

介護の状況別にできる準備があります
A)まだ健康で、介護への不安は今のところない
B)「介護が必要かもしれない」と思うことが時々ある
C)介護認定を受けた後で介護をしている(これからする)
上記のように、ABCに分けてのそれぞれ今準備すべき項目は大変有益でした。
今の状況を知るチェックリスト、家系図の中に今後介護になりそうな親戚を記入していくワークを行うことで、参加者は介護に備える必要を知り、また備えがあれば介護と両立させながら仕事を継続していくことは可能であることを納得できたセミナーでした。

今後、長崎県内医師・長崎大学病院勤務者用にガイドブックを制作して伝えていきたいと思っています。
介護と仕事が両立できる職場を作るためのヒントをたくさん提案していただき、 大変勉強になりました。今後のセンターの活動にご期待ください!


日 時 : 平成26年1月24日(金) 14時00分~17時00分
場 所 : KIT虎ノ門大学院(東京都)
講 師: 株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室 淑恵氏
演 題 : 「介護と仕事の両立セミナー」研修体験会

<デモンストレーション内容>
・介護に対する4つの思い込み
・介護を前向きに捉える4つのポイント
・あなたが介護をする可能性は?~「家系図シート」
・状況別 介護の準備
・企業が取り組むべき3つのポイント 等

介護の状況別にできる準備があります
A)まだ健康で、介護への不安は今のところない
B)「介護が必要かもしれない」と思うことが時々ある
C)介護認定を受けた後で介護をしている(これからする)
上記のように、ABCに分けてのそれぞれ今準備すべき項目は大変有益でした。
今の状況を知るチェックリスト、家系図の中に今後介護になりそうな親戚を記入していくワークを行うことで、参加者は介護に備える必要を知り、また備えがあれば介護と両立させながら仕事を継続していくことは可能であることを納得できたセミナーでした。

今後、長崎県内医師・長崎大学病院勤務者用にガイドブックを制作して伝えていきたいと思っています。
介護と仕事が両立できる職場を作るためのヒントをたくさん提案していただき、 大変勉強になりました。今後のセンターの活動にご期待ください!


「キャリアも育児もあきらめないで」
日時:平成26年1月22日(水)17:30~18:30
場所:愛媛大学医学部 地域医療支援センター1階 講義室1
主催:日本医師会 愛媛県医師会

        次 第
司会:愛媛県医師会常任理事 今井淳子氏
開会
○(17:30~17:35)
挨拶 愛媛大学医学部病院長 檜垣實男先生
○(17:35~18:20)
演題名 「キャリアも育児もあきらめないで」
講師  長崎大学病院メディカル・ワークライフバランスセンター長
    教授 伊東昌子
○(18:20~18:30)
質疑応答
閉会 愛媛県医師会女性医師部会副部会長 今井洋子氏


「キャリアも育児もあきらめないで」
日時:平成26年1月22日(水)17:30~18:30
場所:愛媛大学医学部 地域医療支援センター1階 講義室1
主催:日本医師会 愛媛県医師会

        次 第
司会:愛媛県医師会常任理事 今井淳子氏
開会
○(17:30~17:35)
挨拶 愛媛大学医学部病院長 檜垣實男先生
○(17:35~18:20)
演題名 「キャリアも育児もあきらめないで」
講師  長崎大学病院メディカル・ワークライフバランスセンター長
    教授 伊東昌子
○(18:20~18:30)
質疑応答
閉会 愛媛県医師会女性医師部会副部会長 今井洋子氏


長崎大学地域教育連携・支援センターからの依頼で講演を行いました。
理系女子(リケジョ)育成プログラム・・・このプログラムは、(独)科学技術振興機構の支援を受けて実施している事業です。

長崎県内の女子中高生を対象として、理系職業の魅力を紹介し、
主体的に理系への進学を目指す女子(リケジョ)を支援するためのプログラムです。
深化セミナーでは、各講師による、より専門性の高い講座を行います。

セミナー対象者:中学校、高等学校の女子生徒及びその保護者、中学校・高等学校の教職員
セミナー会場:長崎大学

2013年9月より5つのテーマに沿ってセミナーが開催されました。
詳細はコチラ
2014年1月11日(土)テーマⅤ:放射線と健康
三根眞理子教授(核兵器廃絶研究センター)と伊東昌子教授(当センター長)が講師として、放射線による健康被害および医療で活躍する放射線平和利用についての話と、それぞれのキャリアや若い人に伝えたいことを語りました。 
伊東センター長は「放射線科医として、骨粗鬆症研究者として、ワークライフバランス伝導者としてのキャリア」と題して講演を行いました。


長崎大学リケジョ女性講師陣が語る、それぞれの研究分野について実験、体験を交えながら、より詳しく、より深く学ぶことができる深化セミナーでした。

1 2 3 4