2016年2月29日

 少子高齢化が休職に進む中で、家族の介護のために転職や離職する方が増加傾向にあります。親の介護を担う子世代は、社会や企業において責任ある立場にいる世代が多く、経済的および精神的なストレスとうまくつきあいながら、仕事と介護を両立し続けられる環境を維持することは、重要な問題です。
 長崎大学では、「仕事と介護の両立」に取り組み、「介護準備のABC~働くあなたのために~」(平成27年度改訂版)を作成しました。
 介護が気になっている方は、お手元においてご活用ください。今はまだ介護にかかわっていない方でも、一度お目通しいただけると、たくさんの気づきがあるかもしれません。


ご希望の方長崎大学・同病院職員と長崎県内病院限定)は、「お問い合わせ・お申し込みフォーム」より、「介護準備のABC資料請求」にチェックを入れ、ご連絡ください。

2016年2月26日

地域就労支援病院に「柿添病院」を追加しました


日時:平成28年2月25日(木)16:00~16:50
場所:長崎大学病院 放射線部カンファランス室
出席:9名
列席:11名(ワークライフバランス推進員9名、長崎県医師確保推進班1名、長崎県医療勤務環境改善支援センター1名)
欠席:3名

議題
1、運営委員の新任紹介
2、組織図の変更点について
3、平成27年度実績について
4、外部アドバイザー指導助言について
5、その他

伊東昌子センター長より、平成27年度活動報告ならびに平成28年度活動計画を発表しました。
これまで外部アドバイザーの方には「活動報告会」開催時にお越しいただき、ご意見をお伺いしていましたが、今年度は事前に報告書を郵送し、指導・助言文書にご記入をいただきました。
今後も広く多くのみなさまからのご指導、ご鞭撻をいただきながら、各部門との連携を深めつつ、地道な活動を目指してまいります。
何卒よろしくお願いいたしますicon_razz.gif

2016年2月25日

 私たち長崎大学病院メディカル・ワークライフバランスセンターの1年間の取り組みをまとめた、平成27年度「あじさいプロジェクト活動報告書」を作成しました。
 長崎県内病院をはじめ、長崎大学内や学外関連機関、あじさいプロジェクトの活動にご協力いただいたみなさまへ順次お届けしています。
 平成28年度も、引き続きご支援ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成27年度 あじさいプロジェクト活動報告書(17.6MB)

★「あじさいプロジェクト」の取り組みについて、ご意見をお待ちしています。
 お問い合わせフォームをご利用ください。


icon_razz.gifホームページのトップ画面に、
「あじさいプロジェクト刊行物/資料/報告書」のバナーを設置しました。

クリックしていただくと、両立ガイドブックやセンター紹介パンフレット、年度報告書などを資料請求したり、一部ダウンロードができるようになりました。ぜひご利用ください。

2016年2月24日

地域就労支援病院に「みさかえの園総合発達医療福祉センターむつみの家」を追加しました

1 2 3