院内の様々な支援情報

仕事と出産・育児や介護といったライフイベントを両立していく医師を支援するために、長崎大学における出産・育児支援の制度をご紹介します。

あじさい保育園

長崎大学に勤務する職員の子どもを対象とし、入園と一時保育を実施。職員が安心して就業・職場復帰できる環境を整え、さらに夜間保育を実施することで医師や看護師のワークライフバランスを支援します。

ホスピレート

内閣府認証NPO法人ejnetは、「働きやすい病院」評価・認証事業をおこなっています。「ホスピレート」とは女性医療スタッフにとって働きやすい環境を提供するだけではなく、すべての病院職員にとって働きやすい病院として認定される病院に贈られるものです。
長崎大学病院は2011年にホスピレート認証(働きやすい病院)を取得しました(~2016年9月まで)。「ホスピレート認証」の取得は全国で第16号であり、大学病院のなかでは2番目の取得です。
県南地区の長崎大学病院に引き続き、県央地区では2013年に長崎医療センター(大村市)、県北地区では2014年に長崎労災病院が取得。長崎県内の「働きやすい病院」の中核を担っています。

長崎県内病院の取り組み