両立ガイドブック

 出産・育児のイロハ ~仕事との両立を目指すあなたのために~ 

メディカル・ワークライフバランスセンターでは、長崎大学病院に勤務するみなさんが、妊娠・出産と育児に関する支援制度を活用して、ワークライフバランスを維持していけるよう、冊子「出産・育児のイロハ」を作成しました。
出産・育児という大きなライフイベントにおける、各種制度の基礎知識や、仕事との両立に役立つ情報を紹介していますので、是非活用してください。
新しい命の芽生えは、かけがえのないものです。
仕事と育児の両立に、少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

 

* 目次 *

・長崎大学における出産・育児支援制度
・妊娠・出産から職場復帰までのタイムスケジュール
・産前・産後休暇と育児休業
・産休・育休中の主な手当・給付金・保険料
・パパの育児参加を支援する制度
・長崎大学病院での勤務パターン
・長崎大学病院あじさい保育園の紹介
・子育て支援情報サイト

ご希望の方(長崎大学病院職員限定)は、こちらのお問い合わせ・お申込みフォームより、「出産・育児のイロハ資料請求」にチェックを入れ、ご連絡ください。

 両立応援HAND BOOK~ママドクターの復職のために~ 

子育てをしながら、不安や悩みを抱え、いろんな決断に迫られながらも、ふたたび奮い立ち、歩み始めるママドクターの「今、このタイミング」を応援したい! という気持ちを込めて、この冊子を作成しました。
子どもを授かると、「子育ても楽しみたい」「子どもにちゃんと関わりたい」「家族を大事にしたい」という想いが生まれるのは、ごく自然なことです。そのため、女性の方が仕事を大きくセーブすることで家族生活を成り立たせていることが、残念ながら少なくありません。
しかし、子どもはいずれ成長して巣立っていきます。子どもの成長を見守る一方で、自分自身が「こうありたい」とイメージしていた将来像をあきらめず、医師として成長していくことを忘れてはいけません。母親経験のある先輩女性医師の応援メッセージを読んでください! きっと勇気が湧いてくることでしょう。子育てをしながら働いて、「周囲に迷惑をかけるので、きっと戦力外だ」「キャリアにブランクができた」…などと卑屈になることは決してありません。
この冊子をきっかけに、仕事も生活も充実し、自信を持って活躍するママドクターが増えることを期待します。

* 目次 *

・Webアンケート調査について
・ママドクターの心構え
・自分のことを考える
・家事・育児のこと
・将来像を描く
・子どもの生活
・ママドクターからの応援メッセージ
・「私たちのワークライフバランス実践術」ラインアップ

 

ご希望の方(長崎県内の女性医師限定)は、下記の「お問い合わせ・お申し込みフォーム」より、”お問い合わせ内容”に「両立応援HAND BOOK」資料請求と明記のうえ、ご連絡ください。

 

 介護準備のABC~働くあなたのために~ 

少子高齢化が休職に進む中で、家族の介護のために転職や離職する方が増加傾向にあります。親の介護を担う子世代は、社会や企業において責任ある立場にいる世代が多く、経済的および精神的なストレスとうまくつきあいながら、仕事と介護を両立し続けられる環境を維持することは、重要な問題です。
長崎大学では、「仕事と介護の両立」に取り組み、「介護準備のABC~働くあなたのために~」を作成しました。
介護が気になっている方は、お手元においてご活用ください。今はまだ介護にかかわっていない方でも、一度お目通しいただけると、たくさんの気づきがあるかもしれません。

 

* 目次 *

・まずは介護について現状を確認してみましょう
・事前に介護に備えましょう
・介護までの経過(例):ケース1~3
・介護の可能性を現実的に考える
・「家計図シート」を作ってみましょう
・「地域包括支援センター」をご存知ですか?
・介護を前向きに捉えるためのポイント
・介護保険の仕組み
・居宅サービス
・施設サービス
・施設入所を希望される場合
・地域支援事業等(長崎市)
・仕事と介護の両立1(親が県外で1人暮らしの場合)
・仕事と介護の両立2(親と同居の場合)
・認知症について知る
・介護に関する国の支援制度
・長崎市問合せ先一覧
・長崎市依頼問合せ先一覧(抜粋)
・医療関係記録シート
・介護連絡先シート
・情報共有シート/親の本質的な「価値観」を知っておこう
・情報共有シート/親の「介護要望」をしっておこう
・介護に関するQ&A
・参考書籍/WEBサイト

 

 

 

 

 

 

ご希望の方(長崎大学・同病院職員と長崎県内病院限定)は、下記の「お問い合わせ・お申込みフォーム」より、「介護準備のABC資料請求」にチェックを入れ、ご連絡ください。