マタニティ白衣・パンツ貸出

長崎大学病院内で働く医療人と、県内病院で働く医師(平成28年度~)がご利用になれます。平成29年度からマタニティパンツ(白色・紺色の2色)のレンタルも開始しました。
ご希望の方は当センターへご連絡ください。
平成30年5月までに、医師41名を含む累計56名にご利用いただきました。
妊娠20~23週頃からレンタルされ、産前休暇直前の妊娠32~35週頃まで利用される方が多い傾向です。個人差もありますが、レンタル期間の目安にされてください。

◆利用者の声はこちら

 

ご懐妊、おめでとうございます!
安産と健やかな赤ちゃんの誕生をお祈りします。

icon_razz.gif ~レンタルの流れ~
当センターへご連絡いただき、申込書をメールでご提出ください。
 →在庫を確認し、貸出可否をメール等でご連絡します。
  洗い替え用で、2着セットで貸し出しします。
  (白衣厚地S・Mサイズ、白衣薄地S・M・Lサイズ、
  パンツMサイズがあります。
  返却日の厳守と在庫なしの場合はご了承ください。) 

<長崎大学病院内の方>
①当センターへご訪問いただき、試着後にその場でお渡しします。
②ご利用期間が終了しましたら、「レンタル終了」と明記のうえ、
  院内便で当センターへご返却ください。
 ※クリーニングは、毎週木曜日までに院内便で「メディカル・
     ワークライフバランスセンター」へご返送ください。
    (医局の白衣・パンツと混在し、紛失を防ぐため。)

<長崎県内病院で働く医師の方>
①2着セットと、返送用の着払伝票、梱包袋を宅配便でお送り
  します。
②ご利用期間が終了しましたら、梱包袋に返送用着払伝票を貼り、
  クリーニング済みのものを入れて当センターへご返却ください。
 ※ご利用期間中は紛失に留意ください。
    クリーニングは各自でお願いします。
 ※発送・返送の料金は、当センターが負担します。

*下記申込書をダウンロードし、ご入力のうえ、
info01アットマークnagasaki-ajisai.jpへメールください。
(「アットマーク」を「@」に換えて下さい)
 

icon_razz.gif妊娠中は、体調不良になったり、情緒不安定になる傾向が強いようです。
つい今までと同じ生活をしがちですが、お身体を大切にお過ごしください。
また、産休・育休中のお悩み事や産後の職場復帰についてのご相談は、お気軽に当センターへお尋ねください。

《マタニティ白衣の特徴》
透け防止・帯電防止・制菌加工した生地を採用しています。

ダブル仕立てのコートタイプでお腹の膨らみが目立ちません。
見頃の打ち合わせが深く、胸元が開きにくいデザインです。
ステッチの効いたトレンチ風の襟とバックベルトがおしゃれです。

腹囲の変化に合わせてウエストを調節でき(~90㎝)臨月まで対応可能です。
また、スリット入り・カフスつきの八分袖で折り返しやすいつくりです。
大き目のポケットを採用しています。

左上腕に刺繍であじさいの花と「NAGASAKI AJISAI PROJECT」の文字入りです。

《マタニティパンツの特徴》
 
ウエスト86㎝、ヒップ100㎝のM
サイズ、白色と紺色を準備しています。
お腹周りは柔らかいリブ生地です。
サイドのボタンでウエストのサイズを調節することができます。

 icon_redface.gif新しいマタニティ白衣(薄地)を準備しましたicon_redface.gif
フランスのスポーツブランド「ルコックスポルティフ メディカルウェア」と岡山県医師会が開発された商品です。
快適機能<軽量><ストレッチ性>に優れた素材で、すっきりしたデザインになっています。
特徴はこれまでのマタニティ白衣と変わりありませんが、サイズ展開が異なります。ご検討の際は、試着をお勧めしています。
同ブランドのマタニティパンツ紺色も準備しています。

《サイズ表》

●白衣薄地タイプ

サイズ(㎝) 着丈 バスト
84.5 105
86.5 109
L 88.5 113

●白衣厚地タイプ 詳細はコチラ

サイズ(㎝) 着丈 バスト
90 112
95 116

 

 

◆利用者の声 (マタニティパンツ)

妊娠20週からマタニティパンツのレンタルをさせていただきました。ウエスト部分はリブ仕様で、お腹のサイズに合わせて調節でき、立ったりしゃがんだりの動作や、長時間座っていてもお腹の締め付けがなく、着ていてとても楽です。履いてみると見た目はキチンとした医療用のパンツに見えます。借りた日から愛用しており、非常にありがたく思います。(長崎大学病院外の医師)

 

◆利用者の声 (白衣薄地タイプ)

妊娠後期より病棟業務から離れ、医局で仕事をすることが多く毎日は着用しませんでした。しかし、カンファや回診で病棟へ向かうときや外来補助につくときなどは大変役立ちました。生地も薄すぎず形もしっかりしており、お腹もカバーできました。また、あじさいのロゴマークが可愛いと他の先生方にも好評でした。使用する期間がごく限られているものですので、お借りすることができ感謝しています。

あじさいプロジェクトホームページのマタニティ白衣貸出利用者の感想には夏場が暑いと書いてあったので覚悟していましたが、平成28年から薄手の白衣を購入していただき、暑い夏も大変快適に過ごすことができました。

夏場の妊婦で、できるだけ厚手の格好をしたくなかったので薄手の白衣はとても助かりました。私がこの白衣貸し出しを知ったのは、昨年妊娠されていた先生があじさいマークのついた白衣を着ていて、「これはなんですか?」と聞いたことからでした。もし見たことがなかったら知らないままだったと思います。白衣は外来の仕事をしに行く時も重宝しました。借りたときは「ここまで大きくなるの・・?」というぐらいブカブカだったのに、今はぴったりです。

約3年前の第1子妊娠中もレンタルさせていただきました。通常の白衣ではお腹がきつかったので、ゆったり着ることができて大変助かりました。 第2子妊娠中の今回は、薄地の白衣をお借りしています。生地感もよく、おしゃれで、レンタルで利用させていただき大変ありがたく思っています。

 

 ◆利用者の声 (白衣厚地タイプ)

そろそろ白衣が窮屈で、どうしようかなと思っていたところに、センターのスタッフの方に声をかけていただき、助かりました。着心地もよく、短期間なのでわざわざ購入せずに済んでとても有難かったです。生地もしっかりしていましたし、形もおしゃれだと思いました。

この白衣を着ていて感じたことは、『私の前にこの白衣を着ていた先生も、今の私と同じように妊娠・出産、そして仕事のことなどに対する期待や不安を胸にお仕事されていたのかしら・・・』『今頃、その先生達はどうされているのかしら・・・』そして、これをまた別の先生が同じ思いで着てくださる・・・。そう思うと、この病院で1人で妊婦として働いていても、皆さんとつながっている気持ちになれ、心強く感じました。(長崎大学病院外の医師)

生地が厚く、普段ケーシー愛用者としては、かさばるので、いよいよお腹が出て来てから使用させていただいています。夏場の妊婦なので、もっと薄手があれば嬉しいです。