2021年2月22日

長崎大学ダイバーシティ推進センターより、「病院の働き方改革シンポジウム②」のお知らせです。
今年度働き方見直しプログラム(長崎大学ワークスタイルイノベーション)に取り組んだ参加チームによる成果報告に加え、「他病院事例紹介」として日本赤十字社医療センター 木戸道子氏をお招きし、ご講演いただきます。働き方改革関連法案が施行され、働く環境が変わりつつある今、多忙を極める「医療現場における働き方改革について」一緒に考えてみませんか。皆様のご参加をお待ちしております。


↑画像をクリックください

【日  時】   2021年3月20日(土・祝)10:00~12:10
【実施方法】   オンライン形式(Zoom)
【対  象】   一般市民(長崎大学教職員、学生を含む)、医療関係者等
【取組成果発表】 長崎大学病院:外傷センター、形成外科、産科婦人科
【他病院事例紹介】木戸道子氏(日本赤十字社医療センター 第一産婦人科部長)

【お申込み、お問い合わせ】 事前に、Webによりお申し込みください。
 Webサイト申込みフォームは、コチラ

2020年10月15日

長崎大学病院の教職員を対象とした介護に関する相談会のお知らせです。

 メディカル・ワークライフバランスセンターの運営委員会において、「親の介護について、現実味を帯びてきた」というご意見をいただきました。そこで、今年度は長崎大学ダイバーシティ推進センターの介護コンシェルジュ内野様にご協力いただき、7月17日(金)と11月20日(金)の2回、病院内で相談会を行います。

 

 現在、または将来の介護に不安を抱える教職員のみなさまに、仕事と介護を両立していただき、安心して仕事を続けていただけるようにサポートします。介護は突然やってくるものです。現在、介護に関わっている方だけでなく、介護で起こり得る可能性のある問題についてなど、情報収集の機会として、ご都合の良い時間をご予約ください。

仕事と介護の両立サポート 教職員相談会(個別対応)
[日 時] 7/17(金)と 11/20(金)
[場 所] 長崎大学病院 中央診療棟1階 メディカル・ワークライフバランスセンター隣の面談室
[対 象] 長崎大学病院 教職員
[面談者]介護コンシェルジュ 内野睦美氏
※個別対応ですので、事前に面談時間帯をご予約ください。
 随時、ご希望の日時での面談も可能です。(土日や時間外は応相談)

メールにて下記までお知らせください。
[お問合わせ先] メディカル・ワークライフバランスセンター
MAIL : info01★nagasaki-ajisai.jp ★を@に変えてください

※ダイバーシティ推進センターのWebサイトには、この他にも様々なイベント企画や各種情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

2020年8月7日

長崎大学ダイバーシティ推進センターより、「病院の働き方改革シンポジウム」のお知らせです。
日本のワーク・ライフ・バランス推進の第一人者である小室淑恵氏による基調講演をはじめ、働き方見直しプログラム(長崎大学ワークスタイルイノベーション)に取り組んだチームによる成果発表、長崎大学学長、長崎大学病院病院長、株式会社ワーク・ライフバランス 小室氏による総括等の内容で、シンポジウムを開催します。働き方改革関連法案が施行され、働く環境が変わりつつある今、多忙を極める「医療現場における働き方改革について」一緒に考えてみませんか。皆様のご参加をお待ちしております。


↑画像をクリックください

【日  時】  2020年8月22日(土)13:30~16:30
【実施方法】  オンライン形式
【対  象】  一般市民(長崎大学教職員、学生を含む)、医療関係者等
【基調講演】  小室淑恵氏(株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長)
       「医療界でも実践できる!働き方改革の方法
         ~秘訣はチームマネジメントと心理的安全性~」
【取組成果発表】長崎大学病院:高度救命救急センター、外傷センター
               看護部国際医療センター2
【総  括】  河野茂学長、中尾一彦病院長、小室淑恵氏

【お申込み、お問い合わせ】 事前に、Web、FAXのいずれかよりお申し込みください。
 Webサイト申込みフォーム  https://forms.gle/qcVmwNMxwW98Shbz5
 ダイバーシティ推進センター FAX:095-819-2159
               ※チラシ裏面にFAX申込用紙あり

2020年8月5日

国立大学病院長会議は、教育、診療、研究、地域医療、国際化、運営、歯科のそれぞれの分野について、これまでの取組みと現状の課題を整理し、新たな提言に基づく国立大学病院の「グランドデザイン」を改訂しています。
国立大学病院には「我が国の医療の充実・発展に寄与する」という重要なミッションがあり、このミッション達成に向けて、42大学45病院は、5年後、10年後を見据え、戦略的に行動しています。

活動状況は「将来像実現化年次報告2019行動計画2020」において公表されており、今回、「運営」の分野において、長崎大学病院メディカル・ワークライフバランスセンターが提出した「長崎県・長崎県医師会・長崎大学病院・連携機関と協働した「あじさいプロジェクト」の取り組み」が高く評価され、事例として報告書で紹介されましたicon_redface.gif
icon_idea.gif国立大学病院長会議のWebサイト 年次報告・行動計画はこちら

社会や各大学に向けて、メディカル・ワークライフバランスセンターの活動を広く周知・発信する機会を得ることができ、感謝いたします。
これからも尽力してまいりますので、引き続き、みなさまのご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 

2020年3月2日

センターの連携機関「ながさき女性医師の会」の副会長で、長崎県女性医師等就労支援協議会の委員である、黒﨑伸子先生より、長崎大学病院 病児保育施設「にじいろ」の開設のお祝いとして絵本をご寄贈いただきました。

黒﨑先生は、センターのインタビュー企画「輝く卒業生インタビュー」でご紹介しています。

icon_redface.gif黒﨑医院(小児科)で人気のある絵本を選んでくださいました。
 大切に読ませていただきます。本当にありがとうございました。

1 2 3 4 28